おりものに混じる血は不正出血なの?

おりものに血は不正出血なのか?

不正出血とは、普段の周期的な生理以外で出血してしまう症状のことです。

 

不正出血のラインは難しいと思いがちですが、おりものに少しでも血が混じっている場合も不正出血の内に入ります。

 

 

主に性交時に傷が付いていたり、体のバランスが崩れているときに起こります。

 

おりものに少量の血が付くのは基本的にこれらが原因なので、生活を整えたり性交を控えれば治るのですが、中には深刻な病気である可能性もあります。

 

子宮頸がん、卵巣がん、子宮頸がんポリープ、子宮体がん、子宮膣びらんなどは全て不正出血が起こります。女性がこれらを放置しておくと、不妊の原因になったり出産が難しくなったりします。

不正出血が少量でも長期間続くようであれば、一度病院へ行ってみた方が良いでしょう。

 

また、性感染症であるクラミジアでも不正出血が起こります。女性のクラミジアは自覚症状が少なく、全く気付かないこともあるので、注意が必要です。

 

クラミジアを放置すると強い痛みが起こり、子宮外妊娠や卵管性不妊症となってしまいます。

 

>>>インクリアを店舗で探す場合は要注意!